新型コロナワクチン接種について

5/24(月)接種分からの新型コロナワクチン接種の予約を開始します。
接種曜日・時間:毎週月曜・火曜・水曜の9:00-12:00、15:00-18:00 (予約制)

6月21日より40~64歳の下記の方。
6月28日より16~39歳の下記の方。
6月28日より60~64歳の方。
7月5日より40~59歳の方。
7月19日より16~39歳の方。

・基礎疾患保有者
・障害児・者及びその同居家族
・福祉・教育関係事業従事者
 (介護・障害サービス事業職員、学校、幼稚園、保育園等子ども関連施設職員、柔道整復師、鍼灸師など)
・地域の福祉関係者
 (民生委員・児童委員、町会役員、青少年育成委員、保護司など)

ワクチンロスの観点から上記対象者でクーポンがまだ届いていない方も接種可能日がございます。お気軽にお問い合わせください。

必ず下記の内容を読んでいただき、電話で予約していただいた上でご来院ください。
予約がない方への接種はしておりません。
接種予定日から2週間前の水曜日が予約の締め切り日になります(例えば5/24-26の接種は5/12 の締め切りです)。
予約した場合でも、ワクチンの供給状況により接種が出来ない場合などがございますがご了承ください。

原則として豊島区に住民票がありクーポン券をお持ちの方が対象となります。
例外として豊島区以外の方の接種が可能な場合がありますが、豊島区への事前申請が必要な場合と不要な場合があります。事前申請の手続きなどは豊島区役所にお問い合わせください。

<事前申請が必要な場合>
  ・出産のために里帰りしている妊産婦の方
  ・遠隔地へ下宿している学生の方
  ・単身赴任されている方 等

<事前申請を必要としない場合>
  ・基礎疾患を持つ方が主治医の下で接種を行う場合
  ・災害による被害にあった方


以下に当てはまる方は、ワクチンを受けることができない場合や、注意が必要な場合があります。


基礎疾患がある方はかかりつけ医療機関での接種またはかかりつけ医への確認をお願いします。
下記に該当すると思われる方は予約時または来院前にお早めにご連絡ください。

<予防接種を受けることができない人>
1.37.5℃以上の発熱している人
2.重い急性疾患にかかっている人
3.本ワクチンの成分(※)に対し重度の過敏症の既往歴のある人
※ファイザー製のワクチンにはポリエチレングリコール、ポリソルベートが含まれており、それらに過敏症のある方は接種が出来ません。詳細は以下の厚生労働省HPをご参照ください。https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0004.html


<予防接種を受けるに当たり注意が必要な人>
1.抗凝固療法を受けている人、血小板減少症または凝固障害のある人
2.過去に免疫不全の診断を受けた人、近親者に先天性免疫不全症の方がいる人
3.心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある人
4.過去に予防接種を受けて、接種後 2 日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状がでた人
5.過去にけいれんを起こしたことがある人
6.本ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こるおそれがある人

 妊娠中、又は妊娠している可能性がある人、授乳されている人は、接種前の診察時に必ず医師へ伝えてください。


<ワクチンを受ける当日について>
1.当日、来院前にご自宅で体温を測定して、37.5℃以上の発熱がある場合にはご連絡ください。
2.上腕の三角筋に注射をするために、肩を出しやすい服装でお越しください。
3. 接種に必要な持ち物を用意してください。
• ワクチン接種のクーポン券(シールは剥がさずお持ちください)
• ワクチン接種の予診票(太枠内の必要事項を記入またはチェックしてお持ちください)
• 本人確認書類( マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、パスポートなど )
4.予約時間に、当院にお越しください。あまり早すぎたり、遅れたりすると、待合室が密になってしまいますので、時間通りお越しください。(予約時間過ぎてもいらっしゃらない場合には、後回しになることもあります)


<接種を受けた後の注意点>
1.ワクチンの接種を受けた後、院内で15分間以上お待ちいただきます。(過去にアナフィラキシーを含む重いアレルギー症状を起こしたことがある方や、採血で気分が悪くなったり、失神等を起こしたりしたことがある方は30分)
2.注射した部分は清潔に保つようにし、接種当日の入浴は問題ありませんが、注射した部分はこすらないようにしてください。
3.当日の激しい運動や過度の飲酒は控えてください。


<副反応について>
 主な副反応は、注射した部分の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱等ですが、数日以内に自然に改善することがほとんどです。まれに重大な副反応として、ショックやアナフィラキシー(10万回あたり3,4件)を起こすことがあります。また、新しい種類のワクチンのため、これまでに明らかになっていない症状が出る可能性があります。接種後に気になる症状を認めた場合は、ご連絡ください。
その他新型コロナワクチンに関する情報は、下記の厚生労働省HPをご参照ください。
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/