アレルギー検査:血液検査

アレルギーのうち代表的なものがIgEというタンパク質を介したアレルギーです。
血液検査では、このIgEの量を調べることでアレルギーの有無や程度をみます。
IgEは個々のアレルゲンに対して存在します。例えばスギに対するIgEやダニに対するIgEを調べてそれらが高ければスギ、ダニに対してアレルギーがあるということになります。

当院で調べることができる鼻炎に対するアレルゲン
季節性の植物 スギ、ヒノキ、ハンノキ、カモガヤ、ヨモギ など
通年性 ハウスダスト、ダニ、ブタクサ、ネコ、イヌ、カンジタ など


イムノキャップラピッドという注射器を使わない指先からの採血により、
20分で8項目の結果がわかるアレルギー検査も導入しております。
8項目:スギ、カモガヤ、ブタクサ、ヨモギ、ダニ、ゴキブリ、イヌ、ネコ

詳しくは 20分で結果がわかるアレルギー検査をご覧ください。