声帯萎縮症・溝症(加齢による声のかすれ、枯れ)

 声の音源を作り出す声帯は、加齢に伴って筋肉の痩せやヒアルロン酸の減少といった変化を認めることで、声のかすれにつながります。耳鼻咽喉科でも声の診療を専門的に行なっている医師は少なく、「年齢によるものだから治らない」と言われ、あきらめている患者さんも少なくないのが現状です。
 当院では加齢による声帯萎縮症に対して、過去の研究で有効性が実証されている声のリハビリや日帰りでの声帯内注射による治療を行なっております。年齢によるものとあきらめず、ぜひ一度ご相談ください。